ウサギの毛皮より花粉が付かないほうが大事

最近はそんなに流行っていないかもしれないけど冬と言えばモコモコ
ファーの季節です。フェイクファーより本物のファーの方が手触りも
暖かさもずっといい。
ものすごいアンチファーではないけれど食べれる動物の毛皮しか使いたく
なくてウサギの毛皮までしか身に着けないと決めています。ウサギは
フレンチとかでたまに食べるのでOKかな?って思っているんです。
でも花粉症になってそんなことを気にすることもなく毛皮を使うことが
減りました。無理やりウサギを食べてまで毛皮を使う方を考えていたのに
花粉症になったらわが身がかわいくて花粉が付きそうな毛皮なんて全く
使わなくなったのです。主義よりなにより自分の体調が一番なんて単純
すぎて笑ってしまいますね。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年7月18日 21:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キャッシング会社なら主婦でも借入可能!」です。

次のブログ記事は「多重債務で苦しい方へ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。